TOP > UFCの特徴 > PL改善

PL改善

収益改善のプロフェッショナルが、
コアバリューを見極め事業力を向上させます

過大な不動産投資による借入金の増加でBSが毀損してしまい、経営不振に陥るといった企業は、
今現在において主流ではありません。
世の中の変化をキャッチアップできず顧客のニーズと提供商品・サービスのギャップが生まれる、
競合との厳しい競争に巻き込まれ差別化された商品・サービスを提供することができない、
といった本業の不振によって経営不振に至る会社が大部分を占めます。
つまり、多くの経営不振企業が、PL面からの事業改善を必要としています。
BS改善であれば、外科的な手術を施すことで再生への道のりを作り出すことも可能ですが、
本業のPL改善は企業の体質を変えることが重視されるケースが多く、ある意味内科的な処置が必要となります。
よって、PL改善のためには、企業当事者が認識していない企業の抱える本質的な課題を的確に把握して、
企業の仕組みや体質を変化させていく支援を行ってくことが重要となります。
アップフィールド・コンサルティングは、企業のコアバリューを明確にして、徹底したPL改善を行っていくため、
本質的な事業力向上を促進できます。

特徴1-1.png