TOP > UFCの特徴 > 利益向上

利益向上

利益創出のプロフェッショナルが、
戦略を組み立て企業力を向上させます

適正な利益を創出するためのPL改善の手法は、費用削減と売上アップの大きく2つに分けられます。
もちろん、無駄な費用を削減して利益を捻出することは、常に心がけて実施していくべきことです。
ただし、費用削減は短期的には効果を発揮するものの、
会社の体力を本当の意味でアップさせていくことにはつながりにくいことも事実です。
費用の削減は、何かムダになっていることを行わないという判断により実行可能です。
例えるならば「今、赤信号を渡っているので、赤信号を渡らないようにしよう」と決めるようなものです。
会社を本質的に改善していくためには、
「何かをやらない」ことを決めて実行するだけではなく、「何をやるのか」を決めて実行していく、
クリエイティブな戦略視点が重要となります。
つまり、マーケットのニーズを把握し、何にフォーカスしていくのかを決めて、
自社の商品・サービスをブラッシュアップしていき、利益拡大を図っていくことが、
将来へ向けた正の循環を生み出すことになるのです。
アップフィールド・コンサルティングは、事業を活性化していくために、今後進んでいくべき方向性を導き出し、
利益向上による経営改善を行っていくことで、企業の持続的な成長を実現します。

特徴2-1差し替え.png